WEBZ~i[

2012.10.10

カーペット清掃に関するご質問をいただきました。

こんな悩みは、誰しもが抱えたことがあるのではないでしょうか?

質問がいくつかありますので、一つ一つご紹介させていただきます。

 

 _______________________________________

 

Q:新しく入った現場が、かなりの汚染状況です。

  残留洗剤の問題がありそうなので、残留洗剤の有無を見分ける方法を教えてください。

 

A:カーペットの中央に100ccの水を垂らし、柔らかいハンドブラシで擦ってください。

  目視で泡が確認された場合は、残留洗剤です。

 

 _______________________________________ 

 

Q:残留洗剤が確認された場合の施工方法はどうすればいいですか?

 

A:①丁寧にバキューミングしてください。

  ②ラストステップの50倍希釈液をポリッシャータンクに入れブラシをしっかりかけます。

  ③次にラストステップを65倍希釈してリンサーで回収します。

  通常はこの作業で綺麗になりますが、汚れが残っている場合は

  ①~③の施工後に通常のクリーニングを行ってください。

  前処理剤はダートチェイサー50倍希釈、1㎡に50cc噴霧。

  回収はラストステップ130倍です。

 

  _______________________________________

 

Q:ウォンドをゆっくり引く施工方法を推進していらっしゃいますが、

  オーバーウェットになってしまうのではないでしょうか。

 

A:必ずドライパスを行ってください。行わないとオーバーウェットになってしまいます。

 

  _______________________________________

 

Q:アジテーションの際に装着するアイテムの比較は?

 

A:「ナイロンブラシ」…ノンストップで作業できますが、大量の回収剤が必要です。

  「マジックパット」…汚れやパッドのサイズによって数㎡に1回裏返すか交換が必要です。

   アジテーションと同時に残留洗剤を回収できるので、回収作業の軽減に繋がります。

 

  _______________________________________

 

Q:マジックパットのメンテナンス方法を教えてください。

 

A:洗濯機にそのまま入れてOK!500回の洗浄テストに合格しています。

  ネットに入れればより長持ちします。

 

 _______________________________________ 

 

Q:ダートチェイサーを使用した場合、強リンサーでの回収を推奨されていますよね。

  そこで、私の持ってるリンサーが弱リンサーなのか教えてください。

  【仕様】

  ポンプ 出力 60W 吐出圧力 最大0.67MPA 吐出水量 1ℓ/分

  バキューム 出力 1,070W 真空圧 25.63KPa 風量 2.37㎡/分

  最高吐出温度75℃

 

A:そのタイプはアメリカ仕様で言いますと、吐出圧は100psiで吐出水量は1ℓ/分です。

  バキュームは恐らく3ステージ1個タイプだと思われます。この仕様は、弱リンサーです。

 

 _______________________________________ 

 

Q:上記のリンサーを用いても回収剤としてラストステップを正しく使用すれば、

  かなりの仕上がりが期待できるのでしょうか?

 

A:とても良い仕上がりになると思います。

  ただし、回収の時間が長くかかることをご理解いただければと思います。

 

    吐出量が、毎分1ℓです。

  ウォンドを1m引くスピードを5秒とします。

  ウォンドヘッドの横幅は約35cmです。

  35cm×3回=1mとなります。

  1㎡の回収剤使用量は5秒×3=15秒

  15秒/60秒=1/4分

  1000cc×1/4=250cc

 

  1回のウォンド作業だけではどうしても前処理剤の回収不足になってしまいます。

  最低、1ℓのラストステップが必要です。

  何度のお湯がどの程度供給できるか判りかねますが、それほど期待できないと思います。

  ラストステップの希釈 を濃くする(65倍)方が効果的と思われます。

 

 _______________________________________

 

Q:ダートチェイサーの噴霧をスプレーペンギンではなく、スプレービートルⅡを用いても

  大差ないのでしょうか?

 

A:スプレーペンギンでは毎分1.8ℓ噴霧が出来ます。

  スプレービートルでは毎分0.5ℓ噴霧が出来ます。

  汚れに応じて噴霧量を変えてください。

  目安は、1㎡に付き100cc~200ccです。

 

 _______________________________________

 

Q:アジテーションの際にポリッシャーの使用をあまり薦めない(繊維を傷めるから)という話しを

  聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか。

  もちろん、最初にアップライトバキュームで丁寧にバキューミングした上での話しです。

 

A:昔はよく言われていましたが、前処理剤は適量の噴霧量があれば素材を傷めません。

  前処理剤の界面活性剤が、カーペット繊維のブラシの潤滑剤となり、

  摩擦をほとんどなくすことが出来ます。

 

 _______________________________________

 

Q:HEPAフィルターの有無はそこまで気にしなくても良いものなのでしょうか。

 

A:HEPAは室内空気環境を考えれば、大変助けになるものだと思います。

  ただし、毎日の清掃であれば意味がありますが、年に数回の特掃では

  そこまで重要なものではないと思います。

 

☆…………☆…………☆…………☆…………☆【検索ワード】☆…………☆…………☆…………☆…………☆

初めての現場 カーペット 清掃 へパフィルター 特別清掃 前処理剤 回収剤 エクストラクター