WEBZ~i[

2012.3.29

A:難しい質問です。

どうしても!とのことで、ご説明致しました。

本当はやはりエクストラクター(リンサー)で行っていただきたいです。

 

ダートチェイサーを30倍に希釈してスプレーヤーでカーペットに噴霧する。

この際、目安として1㎡に200㏄程度。

 

②ブラシを装着したポリッシャーでしっかりとブラシがけをする。

 

5分程放置する。(※必ず待ってください)

 

65倍に希釈したラストステップをシャンプータンクに入れ、レバーを引きながらブラシがけをする。

 

この時点でカーペット上が中性の状態になります。

 

⑤65倍に希釈したラストステップをスポットリンサーの清水タンクに入れ回収作業を行う。

 

⑥吐出ありの回収と、吐出なしの回収を1度ずつ行う。

 

※ブラシがけの際、マジックパッドを使用し、片面15㎡程で交換すればブラシがけと同時にある程度の回収が出来るので、④の工程は省けます。

 

以上の工程で、スポットリンサーでの作業では最高の仕上がりをすることが出来ます。